« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

博物館?

阿蘇駅の前に新しく建物がたっております。と言っても何年か前になりますが・・・

国道57号線沿いですので、見た事のある方も多いはず!

Img_1946

案内所なんですけど・・・名前がすごい!

Img_1947

ASO田園空間博物館という阿蘇全体を博物館に見立てているんですね!

Img_1948

中はこんな感じです。地元の野菜も販売しております。

Img_1949

それだけじゃなく、写真を公募してコンテストなどしております。

Img_1953

Img_1954

列車がくるまで此処で休憩しててもいいですね!

駅レンタカーもこの中にあります。

R57号通ってきたらお立ち寄りください!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

阿蘇のおいしいお店

私達の住む阿蘇には隠れた美味しいお店がいっぱいあります。

その中でも最近よく行くお店が「femme fatale LUNCH & DINNER」さんです。

Img_1925

おしゃれな雰囲気のお店ですね! おススメなのが!

Img_1929

手作りポテト ビールのお供に最高の一品です。

Img_1933

子供が大好き! 手作りハンバーグ

Img_1936

オムライスも普通の物と、トロトロの卵が乗った物とあります。

写真は普通のものです。

Img_1940

上の写真は「トゥデイズ・スペシャル! チキンのサルサソースがけ」

ピリッと美味しい日替わりです。

Img_1942_2

この看板が目印です!

R57線を竹田方面に行く途中です。

ぜひ立ち寄ってみて下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

田舎の風景

十五夜のお月さんもきれいでしたね!

Img_1919

出たばっかりの月は、赤かった。

そんな素敵な阿蘇も、稲刈りがだんだん終わり近づいてきております。

ふと、稲刈りが終わった田んぼを見て思い出しました。

「昔は、ワラが小積んであったのに・・・?そういえば、無いよね?」

Img_1809

前は、こんな風にワラが沢山田んぼに積んでありました。

Img_1811

今は、こんな風に機械で巻いて家畜のエサや何と!バイオマスのエネルギーに変えて

発電させているそうです。

田舎の風景もどんどん変化して行っております。

今日の地元紙に「阿蘇を世界遺産に!文化庁へ公募」

世界最大のカルデラと火山との共生!をメインに応募したそうです。

お泊り頂いたお客様、阿蘇大好き阿蘇ファンの皆様から必ず言われた言葉。

「なんで世界遺産にせんと?」いろいろな理由があったにせよ、なんど断られようと!

阿蘇は世界遺産に相応しいところです!頑張ってもらいたいですね!

そんな素敵で、素晴らしい阿蘇にあそびにきませんか!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

十四夜の月夜

十五夜の前の日を、十四夜又の名を「待宵(まつよい)」と言います。

熊本でとっても有名な焼酎、高橋酒造の熊本限定の品「待宵」のCMを思い出しました。

いつもブログで言っておりますが、田舎に来たら早起きしよう!と

今朝、ふっと目覚めたらまだ暗く、しかし確かに月明かりの明るさが確認できました。

「そうだ!待宵だ~」と飛び起きたら綺麗な月夜でした。

今まででしたら、絶対こんな事はしないだろうな?と独り言を言いつつ、午前4時外輪山の上へ!

Img_1902

銀色に輝くススキや遠くの山並み!幻想的でした。

Img_1909

一時間ほど「ミルクロード」をうろうろしていて、二重の峠を下ってきたら丁度山に月が隠れていく時間でした。

あ~早起きして良かった!(早起きしすぎ?)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

仲秋の名月

仲秋の名月(CMの人形の秋月風に)・・・・・

昨日は本当にきれいな月でしたね!

私達の住む内牧温泉では「仲秋の名月大綱引き大会」がありました。

私達の阿蘇プラザホテルがある地区は2区という隣保ですが、そこの綱引きに行ってきました。

Img_1817

Img_1820

じゃんけん大会の後、東西に分れて三回戦戦いました。

結果は、1勝1敗1引き分け!最後の勝負は接戦で、勝負がつかず引き分けとなりました。

Img_1822

綱引きの後は、無料のジュースを飲んでご満悦な子供たちでした。

Img_1824

大盛況の内に終了でした。帰りにとっても月が綺麗だったので・・・

Img_1842

七階の展望露天風呂「獄湯空拝」でパチリ!仲秋の名月を貸切!いいですね。

Img_1846

よく分らないかもしれませんが、お風呂の向こうには、月明かりに輝く阿蘇五岳がクッキリ

どうですか?あと何日かは満月状態が続きますよ!(満月は27日だそうです。)

こんな素敵な夜を楽しみにきませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

阿蘇の美味か店

私達の住む内牧温泉には本当に美味しいパンを食べさせてくれるお店があります。

名前は「GENKI」さんです。

Img_1794

阿蘇駅から内牧方面への212号線沿いにあります。

Img_1800

美味しそうなパンが、たくさん並んでおります。

お昼前で客足が途絶えることはありませんでした。

Img_1801

その場で一から作っているから、美味しいはずですね!

Img_1802_2

できたてのホテル食パン!(ちなみに私達のホテルでは出しておりません。あしからず)

Img_1798

奥のコーナーでは、選んだパンを食べれるスペースがあります。

もちろんドリンクも販売しておりますので、阿蘇山を見ながらゆっくりいかがですか?

ただし、この日は何と!バースディパーティーが行われていました。楽しそうですね!!

Img_1804

毎日朝早くから美味しいパンの香りを周りに出して幸せな気持ちにさせてくれる

「GENKI」パン屋さん。

ちょっと寝坊して、ゆっくりホテルをチェックアウトして遅めのブランチってのもいいですね。

秋は阿蘇はシーズンですよ!さぁミンナで遊びに行こう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

阿蘇のおいしいお店

阿蘇に来れば~トゥギャザ~(映画アニーより、トゥモロー風に)

私達の住む内牧温泉郷には、美味しいお店が沢山あります。

その中でも、田舎にはめずらしく美味しいピザを食べさせてくれるお店が

トゥギャザーさんです。

Img_1760

ここの自慢のピザは最高です。Img_1770

アツアツですぐ取り合いになり、一枚じゃたりません!

それともう一つ!

Img_1769

揚げたて手作りコロッケです。阿蘇と言えばコロッケですね!(思い込み?)

ここのマスターが一から手作りして揚げたてを出してくれます。

Img_1776

店内はカウンターと奥にゆっくり座れる座敷とあります。

地元の人は「ワインバー」と呼んでおります。名前の通りワインも豊富にありますので

注文してみたら?

夜7時~深夜まで開いていますので、ホテルに宿泊して小腹がすいたと思ったら行ってみて下さい。ちなみに、さすがは温泉街のレストランですね。

浴衣掛けでも全然OKですよ!

Img_1787

最後にススキが本当にきれいな時期となりました。

夕日に輝くススキを撮りたかったのですが・・・写真の撮り方の勉強をしなくては・・・・

もうすぐ満月になります。夜の満月に照らされる銀色のススキも最高ですよ!

もし見たくなったら夜にでも阿蘇に遊びに来て下さい!

小腹がすいたら、内牧に下ってきてトゥギャザーに行こう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

素晴らしき阿蘇の大自然

秋の阿蘇は本当に素晴らしいですね。

朝起きて新聞を取りに外に出たら、夕暮れみたいに周りが明るかったので、

「朝焼けだ~」と急いでカメラ片手に外に出ました。

Img_1777

見てて本当にきれいでした。やっぱり田舎では早起きが基本ですよ!

そういえば今内牧温泉では、ひまわりが咲いております。

今頃ひまわり?と思われるかもしてませんが、数年前までは、一面のひまわり畑で

とても圧巻でした。今は規模を縮小しておりますが、それでも良い物は良いですよ!

Img_1742

Img_1746

このひまわりの種利用して、バイオディーゼルにすればいいのに・・・なんて変な事を考えてしまいました。でも分りませんよ!お米で車を走らせるプロジェクトも始まっているらしいから・・・

Img_1749

化石燃料に頼らず、自然燃料へ! 有毒ガスなど出さず、利権争いもないそんな素敵な世界になるといいですね!

そういえば、私達の住む阿蘇が世界遺産に認定をしてもらえるよう動き始めたという事です。数千年、人と自然が協力して守ってきたことをアピールするみたいです。

Img_1780

この素晴らしい景観を世界遺産に!

Img_1574 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

阿蘇の夕暮れ

熊本県の山側にある私達の住む阿蘇内牧温泉郷は、もうすっかり秋の世界!

Img_1723

ちょうど夕日が沈んだ直後でした。

Img_1716

形は分りませんが、三日月の月でした。

Img_1722

ホテルの周りに明かりが点くと、すごく良い雰囲気になります。

秋の夜空を眺めにきませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

阿蘇のコンシェルジュ?

以前ご紹介した「はな阿蘇美」敷地内に位置する『阿蘇インフォメーションセンター』をご存知ですか?ドーム型でシルバーの外観がひと際目を引く、斬新なデザインの建物がそうなんです。 Cimg0722_3

中に入ると、優しいお姉さん(?)方が阿蘇のことについて色々教えてくれますよ

もちろんレジャー各施設情報やイベント情報、美味しいお店など等、穴場情報も聞きだせます!検索用のパソコンも置いてあるので、自分で知りたい情報を探すこともできます。

Cimg0712_3

阿蘇の旅の始まりはここからスタート!

気軽に立ち寄ってみてくださいね♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

内牧菅原神社例大祭

9月も半ばを過ぎると、内牧はなんとなく浮き足たってくるようです。その理由は秋の恒例行事「内牧菅原神社例大祭」!秋のビッグイベントがもうすぐ開催されます♪

そもそもこのお祭りは【熊本城城主である、加藤清正が朝鮮出兵の時、藤崎八幡宮に勝利祈願し、苦戦の折、八幡のご加護により無事凱旋し、大名も祭礼行事に加わり、十二の髙臣から馬一頭づつを出して、藤崎宮にて御礼参りをした。その当時、加藤清正の髙臣でもあり、内牧城の城主であった加藤馬之上が、内牧でもまねて菅原神社に奉納したのが始まりと伝えられている。(出典:あそぶらりネットHPより)】なんだそうです。

今年は、13日(土)は「淀祭り」、14日(日)は「御神幸行列」&「奉納飾り馬」&「牛替神事」、15日(月)は「牛替神事」の日程が組まれています。

「淀祭り」は夜の7時頃から内牧温泉街を参加団体が練り歩きます。

「御神幸行列」は古式ゆかしい伝統行事で、当時の格好に扮装した行列が町中を練り歩き、可愛らしい稚児さんたちも多数参加して華を添えてくれます。

Cimg0550_3   

「奉納飾り馬」は美しく飾りつけられた馬十頭を総勢2千名の勢子隊が豪快に追いかける 馬追いの事を言い、その様子は豪快そのものです。

Photo

写真出典:阿蘇ぶらりネットHPより

勇壮な秋の大祭を見学に、阿蘇に来られませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

何に見えます?

私達の住む阿蘇は、外輪山という山に囲まれております。

その外輪山も色々な表情を見せてくれます。

いつもその道を通るたびに、「似ているよね!そう思わん?」とミンナに聞いている山があります。

Img_1697

この山、何かに似ていませんか? 似てるでしょう?似てるって言って・・・

「ワニ」に! 「鰐」です。動物の!

私が車の同乗者に「似てるよね?」と言っても、「ふ~ん?」とか「まぁ、そう言われれば、そうね!」などとどうでもいい風・・・

「せっかくこんな素晴らしい環境に住んでいるんだから楽しみましょうよ!」と言っても、

「ふ~ん?!」 皆さん!田舎の人は贅沢ですバイ!

ちなみに此処は何処?と言われる方に。熊本方面から内牧方面への道の中にあります。

目印は、

Img_1703 

反対側のこの風景です。こんなきれいな色の家は阿蘇には、あまりありませんので・・・

Img_1710

ちょっと内牧方面に進んだ所からもう一枚!

「絶対!ワニに見える!」と一人意気込んでおります。

まぁ、皆さんも阿蘇に来たら色々遊び心を持って何事にも取り組んでみて下さい。

絶対、都会では味わえない楽しみが増えると思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

職人技

私達のホテルには、色々な木々が植えてあります。

このブログによく出てくる百日紅(さるすべり)など・・・

そんな木々の中でもVIP待遇なのが、この木↓

Img_1385

真柏(しんぱく)と言います。なんじゃこの松・・・と思われる方もいると思いますが、これ真柏という木なんです。

まぁ、手がかかること!何てったって、この木だけ専属の植木屋さんを呼ばなきゃならないんですから!

それも手作業!金物入れたら松に化ける(要するに松になっちゃう)から手摘みです。

Img_1384_2

Img_1386

この色が変わっている所が化けているところです。ほって置くと違う木になってしまします。

Img_1388

職人技で手作業でブッチ、ブッチ取っていきます。

Img_1395

下に潜り隙間を空けて、風通しをよくしたり、丸二日かけて綺麗にしてもらいました。

職人さん曰く、「こん木は大切にせにゃんいかんバイ!だごんごつ(凄く)高きゃ~ケン!」

「へ~っ!でもどうしたらいいか分からんバイ?」

「心配せんでん、毎年来てやるケン!」

さすが商売上手!

そんな真柏はうちのホテルの喫茶コーナーからよく見えますよ!

気になる方は見に来て下さいね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

阿蘇の隠れた名店

ここははっきり言って食べ物屋さんではありません。

Img_1603

ちよっといい感じでしょう? どんなお店?

もともとはお酒を販売している「鎌倉商店」さんです。

それを若旦那がゆっくりお客様がくつろげる(自分がが正解かも?)

お店にしたくて改装したお店です。

ここの一番の売りはもちろん洗車!です。なんで~?と思われたと思いますが、

Img_1604

道をはさんでガソリンスタンドも経営しており、ここの洗車がすごく良いのです。

室内洗車が凄いんです。だから女性の方に大人気なんです。

そこで前のお店が待ち処になっております。

阿蘇に来られた際、ちょっと車が汚れているな?と感じたら「鎌倉商店」へGO!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

田舎のスーパーカー

私達の住む阿蘇地方ではこの時期になるとよく見かける車があります。

Img_1581

まぁ、このくらいは何処にでもありますよね?

阿蘇でもよく見かけます!

しかし、たまに凄いのが走っていてビックリして追ってみました。

Img_1606

かっこいい!完全冷暖房完備!めちゃくちゃデカイです。

Img_1609

この田舎のスーパーカー値段もいい値段するそうです。

知ってる人に聞いてみると、「一千万は軽く超えるよ!これ阿蘇には数台しかないよ!」

一千万!すげ~!!!!

毎日乗る訳でもないし・・・ 都会のスーパーカーより使用頻度低いんじゃ?

なんて変な事考えたりしました。

しかし働き者ですよ!

Img_1611

稲を刈った後、グルグル回って

Img_1612

Img_1614

ん?止まったぞ?

Img_1615

お~ぉ! 開いたバイ!!

Img_1616

ペッ!って吐き出したようでした。何じゃこりゃ?

Img_1613

そうです。これは牛や馬の冬の間の餌になります。

よく働きますよね!でもかっこいいと思ったのは私だけでしょうか?

皆さんもこんなかっこいいスーパーカーが走っている阿蘇に遊びに来ませんか?

(注)いつも走っているわけではありません。むしろ見れたらラッキーと思って下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

只今改装中!

9月の部屋に空きがある日にちを選んで、少しずつ各階の廊下の絨毯を改装しております。

Img_1501

長い間お疲れ様でした。

Img_1505

全部はがしております。

Img_1506

フェルトもふかふかの物にしました。

Img_1502

いままでのイメージを変えて違うパターンの色に決定しました。

Img_1503

だいぶん出来てきました。う~んまったく違ってきましたね!

Img_1594

本当に久しぶりの各階の絨毯張替です。一階のロビーは2年前ぐらいに変えたばかりですが、各階の廊下となると中々手が回りませんでした・・・・

こうやって少しずつ手を加え行っております。

中々大規模には改修、リニューアル工事などできませんが、見えない所、気づかれない所等改修して皆様に満足して頂けるよう日々頑張っております。

以前にお越しのお客様には、「おっ!変わった!?」と思っていただけると思います。

是非みなさん阿蘇にお越しの際は遊びに来て下さい。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

テレビの影響?

私達の住む内牧温泉の隣町にホテルが創業当時から付き合いのあるお肉屋さんで、このブログで紹介したことのある「阿蘇の鳥味屋さん」ですが、この前テレビの「旅×旅ショウ」に出たみたいで、用があって覗いたら人、人、人・・・・

Img_1618

「なんじゃこりゃ!?」 社長さんに「凄い事になっているね!」と話したら

「いや~っ! なんばしょつとか、いっちょんわからんです。」との事

(注) 「なにをしているのか、一つもわかりません」の意味

朝一からコロッケ揚げっぱなしだそうです。

Img_1619

もちろんお店の中にも人だらけ・・・・

う~ん、テレビも良し悪しですね!

Img_1624

Img_1625

この花何の花かわかりますか?

これ阿蘇の名物の一つ「蕎麦」の花です。

役場(本当はもう市役所なんですが、こっちのほうが言いやすいので)に用事で行ったら

観光課の人が波野は蕎麦の花が満開バイ!と教えてくれたので、近くの畑にいってみたら本当にきれいでした。

Img_1626

今週末にでもこの綺麗な花を見学に阿蘇に遊びに来ませんか?

馬ロッケも待っています!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

あぴか!(パフィー風に)

アジアじゃなく「あぴか」です。

って何の事?思われるかもしれませんが、気にしないで下さい。自己満の世界ですから・・

私達の住む阿蘇には、たくさんのお客様がいらっしゃいます。

しかもその半数以上の方が、何度も阿蘇に足を運ばれた事のある方ばかりです。

そうなると行先も考えるようになると思います。そんなにお金ばっか掛けられないし・・・

そんな方へおススメなのが、「あぴか!」

Img_1416

そうです。運動公園「あぴか」です。

Img_1417

地元の方は「かぶと公園」と呼びます。

Img_1418

木陰もありゆっくり弁当でも広げたいですね!

Img_1421

こっちは同じ公園内の別の敷地にある「滑り台のある方」という場所です。(地元呼び)

Img_1424

この日も家族連れが遊びに来ていました。

Img_1426

駐車場もたくさんあり、ゆっくりできます。

どうですか?たまにはお弁当でも作って阿蘇に来ませんか?

いろいろなテイクアウトのお店も阿蘇にはいっぱいありますので、そこで買ってきてもいいんじゃないでしょうか?(以前のブログを見て下さい。美味しい店紹介しています。)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

本当に素晴らしき世界

私達の住んでいる阿蘇は、素晴らしい瞬間を毎日のように見せてくれます。

昨日のブログでサンライズを写しながら「雨かな?」と思っていたら、案の定夕方より雨でした。

しかし、その雨の降り方が素敵でした!

Img_1510

雨の降る中のサンセットショウでした。

Img_1526

雲が空にかかっていたのですが、日の沈む空間だけ開いていて綺麗でした。

Img_1547

雨でキラキラと道路も光っています。

Img_1560

雨降る中、全体がオレンジ色に包まれている中、虹がかすかに出ていました。

Img_1563

山に完全に日が沈みオレンジ色に輝く最高の瞬間でしたが、素人の私は日の沈む瞬間を一生懸命何十枚と写真を撮っており、なんと!バッテリー切れ!

日が沈んだ後の素晴らしい瞬間を撮ることが出来ませんでした・・・

この虹の写真も、しばらく電源を切っていたら復活したので大急ぎで撮影したものでした。

しかし、この日は朝から夕方まで最高の瞬間を何度も見ててくれました。

皆さんもこんな素敵な阿蘇に遊びに来ませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

素晴らしき阿蘇の世界

私達のホテルには、従業員が可愛がっている犬が2匹おります。

朝出勤前にその一匹を散歩させていたら、素晴らし世界が待っていました。

Img_1468

朝焼けショーの始まりです。

Img_1475

Img_1478

これを一人で見ていて、「ホテルに宿泊している人見ているかな?」と思いました。

そう思い、後ろを振り返りホテルを見てみると七階の露天風呂に立っている人影が・・・

ちゃんと見ていると思うと嬉しくなってきました。「ミンナ早起きやな~(^v^)」

Img_1484

阿蘇五岳も秋らしい朝焼けに包まれています。

Img_1487

「うぁ~きれい! でも、今日晴れるかいな?」と心配になってきました!

Img_1489

Img_1493

すすきも生えて本当に秋らしい季節になってきました。長袖のTシャツじゃ寒かったです。

Img_1498

稲刈りも進んでおりますが、こんな感じで朝早くは金色の絨毯のようです!

こんな景色が見れるのも今のうちだけ!

やっぱり田舎に来たら早起きしよう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

阿蘇の秋物

私たちのホテルのすぐ側には、「はな阿蘇美」さんというバラ園があります。

まぁ、バラの咲く期間は決まっているので今は咲いていないんですけど・・・

Img_1406

ここには阿蘇のおいしい野菜を農家直送で販売しているんです。

Img_1409

Img_1411

取れたてでとっても美味しそうでした。

ここは結構穴場的な販売所です。

特に内牧の地の野菜が欲しいならお勧めです!

ホテルからも近いし散歩がてら寄られてみては!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

阿蘇の稲刈り

空の雲がいよいよ高くなってきたこの頃、何気なくお使いに行っていたら、とうとう始まりました「稲刈り」が!

Img_1397

まだ他の田んぼが金色に光っている中にどんどん刈り込んでおります。

さぁ、これから農家の方も忙しいシーズンになります。

私達のホテルの社員の中にも、実家の田の稲刈りに出たり、隣の家の手伝いをしたりで

畑仕事を行います。

Img_1398_2

でも、機械で刈ってしまうので一日で終わっちゃいそうな勢いです!

TVのニュースで言っておりましたが、今年の阿蘇の米は「やや不作で品質は超一級だそうです」

今年のコメも美味しいぞ~

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

百日紅が・・・!

昨日は出張に出ていて阿蘇に居なかったのですが、今日の朝ホテルの庭に出てみたら

よくこのブログにも出てくる百日紅が満開状態になっていました。

たった2日ほど居なかっただけなのに自然の力は凄いですね。

Img_1374

緑にピンクの花が鮮明です。

Img_1375

ほぼ満開状態ですが、まだまだつぼみも沢山あり楽しませてくれそうです。

Img_1378

バスの運転手さんと話をしていて、「道路脇にも百日紅を植えている所があるけど、下の方を切ってしまっているので迫力がないけど、ここのは立派よね!」と言って頂き、嬉しくなりました。

Img_1380

もう一つの自慢が、これ。

そう芝生です。自宅に芝生を植えている方はお分りでしょうが、芝生っていう奴は手が掛ってしょうがないんです!

お客様が芝生に出られて夕涼みされていたり、ゴルフのスイングのまねをしてたりすると

芝生の手入れをきちんとしてよかった。と本当に思える瞬間です。

Img_1382

ここで秋の阿蘇を感じてみませんか?

夕方日が傾いてきたら涼しくお風呂上りに出てみられませんか?

入口の売店ではビールも販売してますよ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

秋のカミナリ

ここ最近、私たちの住む阿蘇地方では夕方になると雨が降ります。夕立ですね

夏休みの間には、ほとんど夕立が来なくて、いつもお世話になっているネイチャーランドさんやエルパティオ牧場さんは、嬉しい悲鳴(忙しすぎて体も悲鳴)をあげていました。

Img_1352

昨日の夜は、カミナリも凄く停電した所も多かったようです。

しかし、そんなときでも私たちのホテルは自家発電を持っているので大丈夫でした。

よく停電が長引いたりするときは、「なんでプラザホテルでけ電気がついているんだ?」

と町の人からも言われます。

そして、この夕立のおかげで庭の木々達や芝生が生き返りました。

Img_1355_2

今年一回丸坊主にされた百日紅にもようやく花が咲き始めました。

内牧の街中にも一杯百日紅が咲いています。

Img_1356

そんな夕立が続く阿蘇ですが、考えてみれば昼間はそんなに振らないので安心して遊べますね!秋のスポーツプランも充実しておりますので遊びに来てください!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

阿蘇のラーメンと言えば!

私達の住む内牧温泉には、「彦しゃん」というラーメン屋さんがあります。

とても有名な店で、県外からもここのラーメンだけを食べに来る方もいるぐらいです。

Img_1252

食べに行った際、「もう何年ぐらい営業しています?」と聞いたら

「う~ん50年はたったかな?」と言われてビックリしました。

Img_1364

これがかの「黒沢明監督」も唸らせたとんこつラーメンです。(基本ですね)

Img_1366

モヤシラーメンも美味しかったです。

Img_1367

チャンポンも絶品です。

Img_1249

ラーメンのお供に半チャーハンはいかが?

Img_1250

極めつけはこれ!「和風ラーメン」彦しゃん風醤油ラーメンです。

九州、熊本と言ったら「とんこつ」でしょう?と思われると思いますが、イヤイヤけっこう醤油ラーメンも人気があります。ただあまり置いていないだけです。

どこの人でも「こってり」が駄目な人はいますよね!それだけでなく本当に美味しいんです

ここの醤油ラーメン!

あと、トンカツとんこつラーメンて言うのもあります。

要するに、内牧の人はラーメンと言ったら「彦しゃん」の事です。(勝手な思い込み?)

私などほかのラーメン屋ではあんまり食べた事無いです。(これ本当!どうせ食べるなら帰って食べようと思うほどです。)

是非阿蘇に来たら行ってみて下さい!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

阿蘇のパワースポット!?

私達の住む阿蘇は昔からよく霊山と呼ばれているそうで、今風にいうならパワースポットがたくさんあるみたいです。

私はあんまり霊感が無いようなので良くは解りませんが、泊まりに来られるお客様の中にはビンビン感じられる方もいらっしゃいます。(悪霊とかじゃないですよ!念のため)

そんな中、熊本に行く途中に普段では見過ごす場所が目に入り行ってみる事に!・・・

Img_1348

赤水地区にある神社です。最近看板を新しくして目立つようになりました!

Img_1339

初めて行きました!こういうのって地元に住んでいたら中々行きませんよね!

近くのゴルフ場にはよく行くけど・・・・

Img_1341

由緒正しい神社です。とても奇麗に掃除されておりました。

Img_1343

きちんと神社に参拝して、いよいよ白蛇様とご対面です。

Img_1344

ム、ム、スゴクパワーを感じます。(これ本当です。嫌な感じではなく、自然の力に圧倒されるような感じかな?)

Img_1346

二匹の白蛇様とご対面です。

Img_1347

この石が有名なのかな?看板に書いてあったような気がします!

この様に阿蘇には色々な聖なるスポットがあるようです。

もともと阿蘇山自体が霊山ですので、見れいるだけで癒されますよ!

ご自分の足で歩かれて、お好きなパワースポットを見つけられては如何ですか?

秋は阿蘇のシーズンです!弁当持って阿蘇に行こう!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

夏の終わり

とうとう9月に入り、学校も始まりましたね!(阿蘇では28日より始まってます!)

ドタバタの夏休みが終わりホット一息という感じです。

Img_1032

ホテルも沢山のお客様にご宿泊いただきました。

Img_1160

熊本で今話題のあさぎり町のヨン様もお泊り頂きました。

写真お願いしたら喜んで応じて頂きました。(その後他のお客様からの写真攻めにも気さくに対応して頂きました。さすがですね!)

Img_1331

ホテルプランでお世話になっている「阿蘇ネイチャーランド」さんにお邪魔したら、

Img_1332

夏に酷使したカヌーの修理をしておりました。また秋の陣頑張って下さいね!

私達のホテルプランでもパラグライダー体験付き宿泊パックを引き続き行いますのでよろしくお願いします!

Img_1333

まかせて~と言わんばかりのネイチャーランドの社長さんです。

ずいぶんと若作りしております。

阿蘇もだんだん稲刈りが始まります。今来ている台風が過ぎたら本格的に秋のシーズンに突入し、ますます素晴らしい阿蘇の景色が待っております。

そんな阿蘇に遊びに来ませんか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

阿蘇猿回し劇場

今日はお客様と「阿蘇猿回し劇場」に行ってきました。

Img_1306

10時からの劇にやっと間に合いました!

Img_1310

劇の中身は撮影禁止ですのでとれませんでした。子猿がジャレてかわいいですね!

Img_1314

「痒~い」

Img_1322_2

大人気の餌やりです。気を付けないといっぺんに全部取られます!

子供は好きですね! 何度も何度も餌をお父さんに買ってもらい、そしてお父さんがサルに餌を与えていました。(夏休みお疲れ様です。)

Img_1324

猿回し劇場の入口には、気持の良い木陰があります。

今からの季節の阿蘇は最高です!

猿回し劇場の入場券付宿泊プランもありますので、ホームページを見て下さいね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

阿蘇の隠れた良い処

私達のホテルの周りには散歩するにはもってこいのスポットが沢山あります。

ご宿泊のお客様からも「どっか散歩する処ない?」って聞かれますので、ここを教えることがあります。

Img_1224

熊本では知らない人はいないと言われる「加藤清正公」の弟さんの「右馬冗公」の墓がある所です。

地元の人達は、「うまんじょうさん」と言って親しんでおります。

Img_1223

いつも紹介している「大塚豆腐の台所」さんの奥の山にあります。

Img_1237_2

この階段の上にあります(約80段!正式には82段でした!!)

Img_1228

登りきって振り返ったら、この景色!

息を切らして周りを見渡すと

Img_1230

阿蘇五岳もはっきり見えます。

Img_1235

銀色のドームの先に私達のホテルも見えます!歩いても10分かからないと思います。

このブログを見て頂いた方にお知らせです。

内牧温泉では年に何回か花火が上がります。(8月19日にもありました)

今日紹介した場所は、絶好のポイントです!たぶん人も来ないと思います。

何故なら、人はなるべく近くで見たいと思うからです。

しかしこの場所で見たら全体的に見れてなおかつそんなに遠くない場所なので、楽しめると思います。ただ、80段がんばって上って下さい!

帰りには以前紹介した福の神地蔵にお参りしてはいかがですか?

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »